2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁ぽろりの衝撃

いまさらですが今期のアニメが終わりました

進撃の巨人、ラストの数話クオリティが半端なかった
進撃と有頂天家族の神作画に慣れてしまったため、
マギ2期を見てちょっとびっくりしてしまいました
こっちが普通なんだよな、いかんいかん

原作に区切りがまったくないので話のまとめ方が微妙なのは良いとして
アルミンの「目的のためには犠牲が必要」が1期進撃のテーマだったのでしょうか
そのセリフお気に入りかってくらいくどくて驚きました

しかし凛々しいハンジさんが見れたので8割方満足です…


スポンサーサイト

美しすぎる


復帰早々仕事でいらいらしてしまいました
自分が胃腸炎なんぞ発症したのが悪いのがことさら苛立たしい

こういうときは何か楽しいことで気を紛らわすのに限ります
でもまだおいしいものを食べるのができないので別のお楽しみ。


49f66e89-s_convert_20130829235250.jpg

録画した有頂天家族を4回くらい繰り返し見るのが日課です

神か!
ってなレベルの作画の美しさとストーリー構成の素晴らしさで
ちょっと進撃の巨人なみの衝撃です


そうだ、秋の京都へいこう


三十六計逃げるに如かず

有頂天家族第4話「大文字納涼船合戦」

・謎の矢四郎サービスシーン
・何この京都の夜の美しさ…
・五山送り火と町並みの夜景がちょっと感動するくらい良かった
・先生めんどくせえ
・「ところで、弁天はいつ来るのだ」
・先生うぜえ
・木の幹から達磨ぽこぽこ生み出す発想が好き
・「「くたばれ」」
・花火も美しい…京都の夏味わえた気分
・ならぬ堪忍するが堪忍
・堪え性のない母と弟を引き留める長兄が愛おしい
・では叔父上、ごきげんよう!
・なんという痛快
・あまりに巧みに逃げたので「逃げの矢三郎」

9da50a1a3d98c9238603a77c8e066dc1822279471375106551.jpg


有頂天家族の公式読本が見つからなくて泣きたい


魅惑の京都


有頂天家族3話、「薬師坊の奥座敷」

このアニメ見てると京都行きたくてたまらなくなります
なんだこの美しい夏の京都は…!
今年は夏に京都行くのは体力的に無理だな、と思ってたんですが
ダメだ、やっぱり行きたい

下鴨納涼古本まつりに行きたいなあと思いを馳せております
ちょうど休みがあればいいけど、お盆じゃ無理かなあ


・矢三郎腐れ大学生じゃないよね、おしゃれすぎるよね
・4兄弟が1匹残らずかわいい
・長兄のダメさ愛おしい
・矢二郎兄さん、喋る量に対してあんまり口が動いてないのが好き
・もぐもぐしてる末っ子くそかわいい
・立ち上がって何言うかと思ったら「喜ぶ顔が見たいからだ!」
・そうですか
・ラストの音楽と映像が驚きのジブリ感

まだ目を見れない


このタイトルと「絶望の中で鈍く光る」が好きなんですよね
なぜだかよくわからないけども

さて、進撃の巨人も2クール目に突入し
OPが新しくなりました
初代OPのクオリティが突き抜けすぎてるので
変わんなくていいんじゃないかと思ってましたが
結構良かったです。とりあえず5回巻き戻した。
謎のハンジさん押し

今回の裁判の話、それまでのストーリーの疾走感に比べると
ちょっと単調だったのであんまり好きじゃなかったんですが
すごくおもしろかったです
ミカサが上司威嚇しすぎだ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

めい

Author:めい
めいと申します。
好きなものは食べること・ボーカロイド・オードリー・マギ・斉木楠雄のΨ難・進撃の巨人・有頂天家族。
趣味合うよって方はお気軽にコメントお願いします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
ブログ (99)
おかし (42)
まんが (19)
お笑い (13)
本 (15)
ごはん (14)
音楽 (2)
映画 (6)
創作 (1)
ボカロ (4)
アニメ (25)
くだらないこと (5)
買い物 (15)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。